「おきコレ」は2018年6月30日を持ちまして、サービスを終了いたします。
長きにわたりご利用頂き、誠にありがとうございました。

おきコレ沖縄に住む人のためのニュースアプリ

  • twitterへ
  • facebookへ
  • instagramへ

グルメ

0

56

雰囲気バツグン!古民家で味わう絶品沖縄そば10選  恩納村 ふくぎ

雰囲気バツグン!古民家で味わう絶品沖縄そば10選  恩納村 ふくぎ

みなさん こんにちは!おきコレグルメ編集部です。

古民家で頂く沖縄そばシリーズ第7弾。今回ご紹介するのは沖縄屈指の観光地、万座毛のすぐ近くにある古民家そば店「ふくぎ」。観光客でごった返す人気スポットのすぐ近くとは思えないほど静かでゆったり、雰囲気はばっちり!ここは知る人ぞ知る隠れ家的な沖縄そばの名店なのです。ホントは内緒におきたいくらいなのですが、オススメせざるを得ないほどに美味しかったので今回も特別におきコレ読者の方だけこっそり教えちゃいますね。それにしても古民家そば店ってどこもクオリティー高いなあ。

ソーキそば(中)¥650-/じゅうしい¥150


樹齢100年越える大きなふくぎの木に囲まれた古民家そば店「ふくぎ」。ここは沖縄屈指の観光地、万座毛まで徒歩圏内にありながらも静かでゆったりとした時間が流れています。ここは知る人ぞ知る沖縄そばの名店、超穴場なのです!


「ふくぎ」と描かれた手作りの看板、景色にうまく溶け込んでいてかなりいい味出してる。これだけでもかなり雰囲気ありますね。木々の隙間から見え隠れする赤瓦屋根もいい感じ。そして風にのってそば出汁のいい香りがお店の外まで漂ってきています。芳しい香りに思わず食欲そそられまくりです。GWにも関わらず思っていたより道がすいており到着したのが開店20分前!お出汁のいい香りに終始鼻腔をくすぐられながら開店時間を待つことに。


お店と駐車場のあいだにある風情あふれる並木道。ここだけでも充分、絵になる。


目の前に現れてきたのは築80年の琉球古民家!雰囲気たっぷり!とってもすてき。店名のとおり屋敷の周辺は大きなふくぎの木でぐるりと囲まれています。緑濃いふくぎに赤瓦屋根が良く映え、まるで絵葉書の中から飛びだしてきたような趣のある佇まいに思わずこころが踊りだします。


このお屋敷は店主の方の旦那様のご実家なんだそう。こんなすてきなご実家があるなんてめちゃくちゃうらやましい。広々としたお庭もきれいにお手入れされています。ふくぎの間から吹き抜けてくる風がなんともきもちいい!


赤瓦の屋根のうえには2体のシーサーが仲良く鎮座。訪れる方々を暖かく見守ってくれています。80年ものあいだこの場所でいろんな景色を見てきたんだろうなあ。シーサー達と会話ができたらどんなに興味深い話が聞けるんだろうかといつも想像してしまいます。


広いお庭の一角にはテラス席も用意されており天気の良い日はふくぎの隙間から抜ける風を感じながらそばを堪能する事ができます。でもせっかくなので今回は母屋で頂くことにします。


趣がありつつも築80年という時間の経過を感じさせないほどにとてもきれい。この趣ある古民家を活かし守り続けたいという思いから6年前、このそば店を始めたそうです。その暖かい思いが随所に感じられます。もう居心地良すぎて思わず長居。もう動けない。動きたくない。


床の間には三味線、絣の着物などがきれいに飾られています。店内で流れているBGMは沖縄民謡。これがまたまた心地よい。心の緊張がゆるゆると解けていくこの感じがたまらない。


「ふくぎ」のメニューはそば2種とじゅうしいのみ。ソーキそば・三枚肉そばはそれぞれ限定15食、じゅうしいが限定7食。夏場は1時間程度で売り切れとなってしまうこともあるそう。わたしが愛してやまないオリオン生ビールとノンアルビールもあります。


ソーキそば(中)¥650-/じゅうしい¥150


どんぶりを覆い尽くすほど存在感のある大きめの骨付き本ソーキが2つ。厚切りかまぼこに刻みネギ。横に乗ってる三枚肉はサービスで頂いちゃいました。豚とカツオがブレンドされたそば出汁はすっきり透明。豚のコクと塩が効いているあっさり味。最後に鼻に抜けるカツオの香りがまた、たまらんです。


細めの平打麺はすこしだけ柔らかめだけれど、しっかりとしたコシがありつるつる、もちもちとした食感。時間がたってもぼそっとしないのも特徴的。那覇市内や南部で食べている麺とはまた違う食感。恩納村石川にある製麺所の麺を使っているんだそうです。この食感を例えていうならちょっぴり柔らかく茹で上げた稲庭うどんかな。好みは分かれるかもしれませんがわたしはコレ、かなり好き。沖縄そばってお店によっても地域によっても味が全然違う。奥が深いなあと改めて実感した瞬間でありました。最近のわたくし、そばマニアになりつつあります。


県産豚肉を使用した本ソーキは大きめにカットされていて食べ応えもバツグン。臭みや脂っこさが全くなくお肉本来のおいしさが楽しめる上品で薄めの味付け。骨からするっと剥がれるほどに柔らかくふっくらと炊き上げられていてとってもジューシー。三枚肉はソーキに比べちょっとだけ甘辛味が濃いめ。どっちも美味しい!


1日限定7食のじゅうしい ¥150- 数が限られているので争奪戦は避けられない。食べたい方は開店待ちすべし。


ひじき、人参、かまぼこ。そして角切り豚肉がごろっと具だくさん。あっさりとした味付けながら素材の味がお米一粒一粒にぎゅっと染み込んでる。噛み締める度に口の中いっぱいに豚の旨みと甘味が広がる。このじゅうしいはかなり高めのクオリティー!


味良し!雰囲気良し!お母さんも笑顔がまたすてき!!今回も1粒、1滴残さず完食。ココロもおなかも大満足です。ああ、美味しかったぁ。この味に魅了されたご近所の常連さんも多いそう。やっぱり地元の方に愛されるお店の味は間違いないです。


「ふくぎ」へは万座毛へ向かう道の途中にある、この茶色の看板が目印。万座毛から国道58号線向けに進んだほうが見つけやすいかも。


2つ目のこの看板が見えたらすぐ左折。


店舗手前には広めの駐車場が用意されています。

最後に・・
今回は恩納村にある古民家そば店「ふくぎ」さんで沖縄そばを頂いてきました。店名の由来となったふくぎの木。遠くから見てみるとその存在感、半端ないですね。すごい。さすが樹齢100年余!この立派なふくぎの木も素敵なお屋敷も戦争で焼かれることも伐採されることもなく無事、今日まで残ったそうです。いつまでも残しておきたい素敵な景色と美味しいおそばに出会えた1日でした。みなさんも万座毛近くの隠れ家的古民家そば店「ふくぎ」さんまでぜひ足を運んでみてくださいね。以上おきコレグルメ編集部でした。

ふくぎ

沖縄県国頭郡恩納村恩納2823
TEL:098-966-2955
定休日 木曜
営業時間 11:30~14:00(ただし売り切れ次第終了)

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://apple.co/2GOUK0E
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
http://bit.ly/2JyuHbJ

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

INSTAGRAMおきコレ公式 インスタグラム

    • DOWNLOADおきコレ公式 アプリ

      きょうの沖縄がまるっとわかる!沖縄の情報・ニュースアプリ
    • FACEBOOKおきコレ公式 フェイスブック

    • TWITTERおきコレ公式ツイッター

    © おきコレ All rights reserved.