「おきコレ」は2018年6月30日を持ちまして、サービスを終了いたします。
長きにわたりご利用頂き、誠にありがとうございました。

おきコレ沖縄に住む人のためのニュースアプリ

  • twitterへ
  • facebookへ
  • instagramへ

グルメ

0

42

雰囲気バツグン!古民家で味わう絶品沖縄そば10選 八重瀬町 屋宜家

雰囲気バツグン!古民家で味わう絶品沖縄そば10選 八重瀬町 屋宜家

みなさんこんにちは!おきコレグルメ編集部です。

古民家で頂く沖縄そばシリーズ第6弾。今回は八重瀬町にある「屋宜家」さんをご紹介します。

「屋宜家」の看板メニューといえばアーサーがたっぷりトッピングされたアーサーそば。ここは美味しいよと噂には聞いていたものの今まで食わず嫌いをしてきたわたし。何を隠そう磯の香りが強いものがあまり好きではないのです。今回、古民家そば企画ということもあり意を決し「屋宜家」さんへ初潜入してきました。それがなんと今まで食べなかったことを後悔したほどに美味しかったんですよ!「屋宜家」のアーサーそば、みなさんにもぜひ1度味わってほしいオススメのメニューです。磯の香りが苦手でも絶対、イケます。


アーサーそばセット ¥1,030-


さとうきび畑に囲まれた八重瀬の落ち着いた場所にある「屋宜家」。辺り吹き抜ける風にさとうきび達がざわわと歌っているように聞こえてきます。


店舗脇にある駐車場へ車を止め、ゆるやかな坂道を下っていきます。


屋宜家の入口に到着。大きなひんぷんでしっかり目隠しされています。門も立派ですねえ。色濃い緑にブーゲンビリアの鮮やかなピンク色がいいアクセントになっています。この日はあいにくの曇空。天気が良かったらもっとピンクが映えたのにと思うとちょっとだけ残念。


雰囲気ある屋宜家の建物は平成21年に登録有形文化財に選定されたそう。石垣に埋め込まれたプレートには「この建造物は貴重な国民的財産です」と彫り込まれています。おお、これはすごいですね!前回お邪魔しさせて頂いた首里にあるそば店「しむじょう」さんでもこれと同じようなプレートを拝見しましたが、またしてもこんな貴重な場所でそばを頂くことができるなんて、ほんとうれしい限りです。


目隠し、邪気の侵入を防ぐ意味を持つひんぷん。とても大きくて立派ですねえ。その昔、男性は右側を女性が左側を通って入る習わしがあったそうです。現在はどちらから入ってもいいらしいですよ。


ひんぷんのすぐ横にある水鉢。夏には睡蓮の花が咲くそうです。涼しげできっときれいなんだろうなあ~次は睡蓮の花が咲く頃に来てみよう。


ひんぷんを抜けてすぐ右手には雰囲気ある離れがありました。この日は予約席のプレートが掛かっており観光でいらっしゃっていた団体のお客様がでお食事を堪能されていました。お店の資料によると母屋の建築から5年後に建築されたそうで当時は蔵として使用されていたそうです。眺めているだけでも癒される佇まいにノックアウト寸前。


敷地内に入りまず目に飛び込んできたのは趣のある築60年余りの赤瓦屋根の建物。風たなびく紅型の暖簾がさらに雰囲気を増してくれています。


母屋の横にあったのは貴重な井戸。大きく育ったオオタニワタリがそっと見守っていました。お正月にはこの井戸から朝一番に組み上げた「若水」を感謝の意を込めてご祖先様へとお供えしていたそうです。


井戸の近くには昔懐かしい石臼が。その昔は小麦や雑穀を粉砕するために使われており、ほどんどの家庭にあったそうです。この石臼も時代の流れとともに姿を消してしまった貴重な道具のひとつ。


外にはテラス席もありますが普段は順番待ちをする場所として利用されてるみたい。お庭も広く吹き抜ける風が気持ちいい~ 真夏は・・・かなり暑そうですけどね。


縁側で靴を脱ぎ、紅型の風情ある暖簾をくぐり抜けいざ店内へ。おじゃまします!ワクワクする瞬間です。


週末のお昼どきということもあり店内はたくさんのお客様で握わっていました。わたし以外ほとんどが観光客の方だったような・・・インバウンド系も多かった印象です。美味しいものに国境はないですもんね。


沖縄の古民家らしい作り付けのお仏壇。


畳にちゃぶ台。このレトロ感たまらんです。古民家ならでは雰囲気も味のひとつ。


テーブルにはお馴染みのコーレーグースに紅しょうが、七味唐辛子。そしてアンケート用紙も置いてありました。


定番のソーキそばセットや三枚肉セットの他に屋宜家オリジナル、人気NO1のアーサそばセット、大豆まるごと豆乳そばセットなるものがありました。豆乳が練りこまれた麺に三枚肉と島豆腐がごろっとトッピングされた「大豆まるごと豆乳そばセット」も気になるところ。でもここは人気NO1メニューを食べてみることに。


アーサーそばセット ¥1,030-
じゅうしいにもずく酢、大根のお漬物、自家製じーまみー豆腐がセットになっています。


どんぶりを覗き込むと全体的にうっすら緑色。厚切りの三枚肉が2枚とアーサーがたっぷりとトッピングされています。ネギの緑がここまで目立ってない沖縄そばもめずらしい。


海藻の匂いが苦手なわたし。じゃ、なんで豆乳そばじゃなくアーサーそばにしたんだとツッコまれそうですが。。今までにない緑すぎるビジュアルに躊躇しまくり。これも仕事と勇気を振り絞り、思い切ってそば出汁をすすってみることに。あれ?思っていたよりも磯臭くない。カツオ出汁がしっかりとが効いていて塩加減もちょうど良い。その上豚骨や鶏の深いコクと甘味、旨みがしっかり感じられる。これ、ものすごくうまいじゃん!トッピングにはふさわしくないんじゃない?と思っていた緑色すぎるアーサーがさらに旨みをプラスしてくれている感じ。わたしの予想に反してこのアーサーそば、かなり美味しかったです。


アーサーが練り込まれた麺はうっすら緑色。もうどこまでも緑色づくしです。細めの生麺はつるつるとしたのどごし。もちっとした弾力のあるこの食感は好きなタイプ。噛み締める度にほんのりとした磯の香りが口の中で広がります。


屋宜家のじゅうしいはごま油香るパラパラ系。人参やこんぶ、ニラがたっぷり炊き込まれています。お出汁の旨みが効いているけどごま油とニラのインパクトが強いかな。個性的な味付けだけれど、これはこれでかなり美味しい。


あっさりもずく酢はお口直しにぴったりの一品。


自家製のじーまみー豆腐は最高級のもちもち食感。ピーナッツの香りが濃厚で甘辛ダレとよく合う。これぞ極上の味わい。


なんだかんだ言いつつ今回も最後の1滴までしっかり完食!ごちそうさまでした。


週末のお昼どきということもあり、とてもお忙しそうでしたが店員のみなさんはとても優しく、すてきな笑顔にすっかり癒されました。


店舗のすぐ近くに専用の駐車場が用意されています。第二駐車場も用意されていますが週末や大型連休中は混雑が予想されるので早めの来店が吉。お店までの道のりは意外にわかりづらいのでナビ入力は必須です。

最後に・・
今回は八重瀬町の屋宜家で人気NO1のアーサーそばを頂いてきました。わたしの予想を越える味わいで人気があるのも納得のおいしさでした。観光客の方が多いせいか回転が早くバタバタとした印象でしたが味はバツグン。観光客の方だけでなく地元の方にもこのおいしさを味わってほしいなと思いました。みなさんもぜひ八重瀬町にある屋宜家さんまで足を運んでみてくださいね。以上おきコレグルメ編集部でした。

屋宜家

沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172番地
TEL:098-998-2774
営業時間 11:00~16:15 (ラスト・オーダー 15:45)
定休日 水曜日
WEB http://www.ne.jp/asahi/to/yagiya/story0.html

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://apple.co/2GLvdoV
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
http://bit.ly/2qiOtQh

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

INSTAGRAMおきコレ公式 インスタグラム

    • DOWNLOADおきコレ公式 アプリ

      きょうの沖縄がまるっとわかる!沖縄の情報・ニュースアプリ
    • FACEBOOKおきコレ公式 フェイスブック

    • TWITTERおきコレ公式ツイッター

    © おきコレ All rights reserved.