多良間島名物、ピンダ料理ベスト3!

IMG_7465

多良間島レポvol.2。多良間島と言えばやっぱりこれっ。「ピ・ン・ダ」ピンダ好きの私。「多良間島に来たら食べたいな!」と意気込んできました。ちなみに、島ではやぎのことを「ピンダ」と言うんですよ。

IMG_9681

IMG_9676

多良間島の自然で育ったピンダたち。そんなピンダを島では「おもてなし料理」の代表として今もお祝いごとには欠かせない料理になっています。今日は、今回島で食べたピンダ料理Best3を発表します。

IMG_7424

1位はやっぱり「ピンダ汁」。多良間島のピンダ汁は、島でつくられたお手製の味噌を使って味付けをします。ピンダの肉からでる旨味とマッチしてとてもコクがあり美味しいです。気になる臭みですが、気になるほどではありません。味噌が臭いを抑えてくれているんでしょうね。具沢山で食べやすい印象でした。

ちなみに、私は「臭い」ピンダ汁が好みです。島を散策しているやぎをみても「かわいい」より先に「美味しそう」が先にきます。やぎは「臭い」と言われていますが、比較的1〜2年目の若いやぎはそこまで臭いは強くないそうです。「雄ヤギで年齢を重ねたやぎは臭いが強くなる」と島の方が言っていました。

多良間では年を重ねたやぎを「ガバピンダ」と言います。

IMG_7465

そして第2位は「ピンダの味噌煮込み」。これがまた、うまいんです!ビールに合う、泡盛にあう。ご飯の上にかけても抜群にうっまい!甘辛に煮込まれたピンダはホクホクで柔らかく、ヤギが苦手な方も「これは美味しいねっ!」と言っていました。

IMG_7462

第3位は「ピンダ刺」です。赤身と皮付きを食べましたが、皮付きはコリコリして食感も楽しめます。醤油と生姜を混ぜたタレにつけるもよし、そのタレにお酢を垂らしてつけて食べるもよし。もちろん何もつけずに食べるもよしです。ちなみに私は「何もつけない派」です。

とまぁ、島に来てヤギづくし満喫した私でしたが・・・なんと、2015.05現在。島には「ピンダ料理」を食べるお店がありません!!島に行けばいつでも食べられる、というわけではないのが少し残念。

島の方いわく、「たくさんの観光客の方や村民からもヤギ料理を食べるお店を求める声が多いので、今後声に応えていけるようにお店をだしていきたいと思っている」とのことでした。次、島に行くまでにはピンダ料理店できていてほしいな〜。

今回食べたピンダ料理は「多良間農産」の知念さんが作ってくれました。通販サイトもあるので、多良間ピンダを食べたい方は取り寄せてみてはいかかですか?

たらま農産
http://nosan.sakura.ne.jp

IMG_9693

この子たちも将来は・・・。おいしく育てよ〜。

 

アプリ「おきコレ」iOS版はこちら。
アンドロイド版はこちら。

 

【多良間島に関する情報】
・多良間村公式HP
http://www.vill.tarama.okinawa.jp

・多良間村観光協会Facebookページ
https://www.facebook.com/DuoLiangJianCunGuanGuangXieHui?fref=nf

・おくなわ
http://www.okunawa.jp

・おくなわFacebookページ
https://www.facebook.com/okunawajp?fref=nf

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です