北曙会(ほくしょかい)勇壮な演舞

北大東島は南大東開拓後の1903年、八丈島出身の玉置半右衛門によって開拓された島です。同時に「八丈太鼓」も持ち込まれ、島の行事や祝い事に叩かれてきました。両面打ちなど、華麗で勇壮な打ち方が今日まで継承されてきました。

IMG_3893 IMG_3876
初日の夜に開催された交流会にて、北大東島の北曙会による演武が披露されました。子供達が舞台にたつと会場の空気が一変しました。子供達も小・中学生とは思えない真剣な表情をして太鼓を叩いていました。

IMG_3848
IMG_3819 IMG_3815
力強いバチさばきに会場からは大きな拍手や指笛が鳴り響いていました。伝統を受け継ぎ、また後世に伝えていこうという想い心に伝わり目頭が熱くなりました。

IMG_3802
IMG_3760
離島フェアなど島内外のイベントで披露しています。機会があれば子供達の勇姿を是非みてみてください!

 

 

アプリ「おきコレ」iOS版はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
アンドロイド版はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【北大東島に関する情報】
・北大東村公式HP
・おくなわ
http://www.okunawa.jp
・おくなわFacebookページ
https://www.facebook.com/okunawajp?fref=nf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です