初春の多良間島をゆく その1 集落内は動物だらけ!?

こんにちは~、おきコレ編集部です!
例年より気温の低かった3月に別れを告げ、4月に入ってだいぶ暖かくなってきましたね。これからの沖縄は、GWに向かって初夏へまっしぐら!!・・・となってくれたらいいなぁと、寒さの苦手なおきコレ編集部は思うところです。
本格的な暖かさを目前にして、今回は多良間島に行ってきましたのでその様子をお伝えしようと思います。

P1000127_R_R
多良間島へは宮古空港から1日2便飛行機が飛んでいます。
フェリーもありますが、なんと日曜日がお休みという観光客にはちょっと使い勝手の悪いダイヤなので、ここは迷わず飛行機をセレクト。

P1000129_R_R
宮古島と多良間島を結ぶのはRAC便ですが、つい最近機材が新しくなったばかりでピッカピカ!
約40人乗りが50人乗りにスケールアップして、「希望の便が取れない!」なんてこともなさそうですね。

P1000135_R_R
飛行機に乗って高度900mまで上昇したと思ったら、あっという間に

P1000742_R_R
多良間空港に到着です。
フライトはたったの25分、それゆえ居眠りをする暇すら与えられません。

P1000142_R_R
島内でのアクティビティや宿を予約していれば迎えがありますが、日帰りの方のためには村が運営している空港と集落を行き来する小型バスがあるので安心。集落までは400円です。

P1000435_R_R
バスは離島らしくのんびり運行、およそ10分弱で集落に到着します。
離島の集落らしい低いコンクリート製の家々と、沿道を彩る緑がお出迎え。

P1000153_R_R
空港に置かれている島のパンフレットを頼りに集落を歩きながら宿を目指すのですが・・・他の離島と違った多良間島らしい風景をすぐに見つけることができました。

P1000179_R_R
じゃれ合いながら道を横切っていく白ネコと黒ネコ。

P1000176_R_R
お休み中の畑で、枯れ草に寝転がりうとうとと朝の穏やかな時間を過ごす三毛猫。

P1000204_R_R
コンクリート塀の上で緑と物陰に隠れながら、こちらを警戒する二毛猫。

P1000222_R_R
多良間村役場の石看板の下には茶トラ猫。

多良間の集落を歩くと、ここかしこで猫に出くわすのです。
那覇の街中の一部でも集中的に猫の多い地域はありますが、ここ多良間島は集落全体にまんべんなく猫がいます。
これは猫の島として売り出せるのでは!?と一瞬思ったものの、ここの猫たちは警戒心が強めのようであまり近づくことはできません。残念!

P1000424_R_R
でも、中にはこんなに人懐こいカワイイ猫も。すりよってくるだけじゃなく膝の上まで手をかけてくる姿がなんとも愛くるしい!!
猫ばかり見かけるけど、犬はいないのかな~~と思ってキョロキョロと集落内をうかがっていると、

P1000156_R_R
自らの掘った穴でくつろぐワンコを発見。
犬好きの私がもっと犬はいないものかと探し回ってみていると・・・

P1000189_R_R
遠くに何やら足の長い中型犬が2頭見えます。
飼い主と思しき女性が道路に出るなと声をあげたところ、ぴょんと跳んで敷地内に戻っていく犬たち。
その様子にフラフラと引き寄せられて向かった先には・・・

P1000195_R_R
ヤギだ!
さっきの2頭は犬じゃなくてヤギだったんだ!!
多良間はヤギで有名な島ですが、まさか囲いもせず紐にも繋がず集落内で放し飼いにしているなんて!!

P1000200_R
この家の庭には大小10頭を超えるヤギが飼われていて、子ヤギを中心にみなで楽しそうに遊び回っていました。
そしてこの家以外にも、猫ほどではありませんがヤギを見かけることがちらほら。
沖縄の離島はたくさんあれど、集落内でこんなにヤギ飼ってる島なんて、多良間島くらいかもしれないなぁ。

P1000207_R_R
たくさんのヤギたちを後にし、まるでジブリの世界を醸しているかのような車を越えて、

P1000159_R_R
本日のお宿、ゲストハウスはまさきに到着。
建物全体が白と水色のツートンカラーで統一されているので、近くまで来たら迷うことは絶対にありません。

P1000160_R_R
そしてこちらは鮮魚店も併設。
「みんな鮮魚店」ってかわいい名前だなぁと思ったんですが、考えたら多良間島のすぐ北に水納島があるので名前はそれ由来のようですね。

P1000737_R_R
タイミングがあえば、多良間近海で獲った魚を軒先で魚をおろす姿が見られるかも!?

P1000360_R_R
宿は一階のみ。建物内部は水色が廊下全体に反射して、まるで水中深くにたたずんでいるかのよう。
多良間の海を演出しているのかな?

P1000259_R_R
一人部屋はこじんまりしながらも明るく、清潔感にあふれとてもキレイ。壁にはテレビが掛けられています。
コインクーラーもあるので夏の暑い時期も安心ですね。
しかし何より、この部屋の設備で一番嬉しいと思ったのはこちら。

P1000261_R_R
なんと除湿機が備え付けられているところ!
お手軽な宿に泊まりたいけど湿気が苦手、というデリケートな人にはこれは嬉しい。快適な滞在ができそうです。

P1000364_R_R
水回りは、おトイレとシャワーが一体化した空間が一つと、

P1000363_R_R
シャワーだけが二つある空間が一つ。沖縄なのに水圧も高く、申し分なし!
アメニティはシャンプー、固形石鹸とバス&フェイスタオルが完備されています。

P1000361_R_R
洗濯機もあるから長めの滞在も安心。

それにしても驚くのが、こちらの宿はお手頃な宿にありがちな髪の毛やホコリがほとんど見られず、とても清潔感にあふれていることです。どれだけ驚いたかって、思わず目を見開いて水回りの足元のゴミを探してしまったほど。
こちらのお宿、名前はゲストハウスですけど、蓋を開けてみればとても清潔な民宿でした。

P1000258_R_R
しばらく天井を眺めながら休憩していると、あっという間にもうお昼時。
さ~~て、多良間最初の食事は何にしようかな?

ゲストハウスはまさき
電話:0980-79-2239
料金:3,500円 ※素泊まりのみ
定休日:年末年始
住所:多良間村塩川271
備考:レンタサイクルあり、24時間500円

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です