久高島旅レポ最終回 別れの時間

こんにちは!おきコレ編集部です。
久高島の旅レポもとうとう最終回となりました。実際に訪れてみて感じたことや久高島に残るすばらしい景色などを写真やコラムを通してお届けしてまいりましが、いかがでしたでしょうか?すこしでも「久高島へ行ってみようかな」と興味を持って頂けたら、幸いです。

イラブーガマ
イラブー(うみへび)が産卵に訪れる岩場です。写真の中程に見える階段当たりがその場所。琉球王府への献上品として500年以上の歴史を誇る燻製技術とともに、今でも暗闇の中手づかみで行う漁が伝えられています。久高島ではイラブーの採取権を持つ家がありますが、ここは久高ノロ家の漁場。ノロや村頭の不在などのため10年間途絶えていたそうですが、2005年から漁が再開されたそうです。ここは散策しても見つけられなかった唯一の場所!帰りのフェリーの中でやっとお目にかかる事が出来ました!海蛇が産卵する場所だけあって海がとってもキレイです!
IMG_3947IMG_3945

もうすぐお別れ
久高島のたくさんのパワースポットを巡り、元気をフルチャージすることができました!
楽しかった旅ももうすぐ終わりを迎えます。
フェリーの出発時刻が迫ってきました
なんだかとても寂しい気持ちでいっぱいに。。。
IMG_3926

長生きベンチ
港近くの休憩所にある、木で出来たベンチ。
白いペンキで「長生きベンチ」と書かれています。
そのとなりではおじーがのんびりとくつろいでいました。
ここに座ってのんびりと美しい海を眺めることができたらきっと長生きできそうですね。
IMG_3928

港ちかくの公園でたそがれてみる
赤瓦の屋根が沖縄らしいとてもキレイに整備された公園です。ゴミひとつ落ちていません。
ここから眺める海もやっぱりキレイ。きっと夕日もキレイなんだろうな~と
ちょっとセンチメンタルになってみました。
真っ赤に咲き誇るハイビスカスに「また来るね」別れを告げ、港へと急ぎます。
IMG_3918IMG_3917

いよいよ別れのとき
港にはシーサーと島ぞうりを販売する無人のお土産コーナーがありました。
そして港では帰りのフェリーがスタンバイ。
フェリーに近寄ってみたものの・・・あれ?中には誰もいる気配がない。。。
もしかして帰りの時間を間違えた?と不安に駆られていると・・・船員のおじさんたちがあちらこちらから自転車に乗ってやってきて船に飛び乗っていくではありませんか!そしてあれよあれよと言う間に出航準備が整っていきました。「さあ、どうぞ」と、船のハッチが開きました。
あまりのスピーディな仕事ぶりに、感動!
IMG_3930
IMG_3942IMG_3938IMG_3935IMG_3934IMG_3943

別れの時間
17:00。船が出航・・・とうとう久高島ともお別れの時間です。短い時間でしたけど素敵な景色にたくさん出会えて、貴重なパワースポットを訪れる事ができてとってもいい経験ができました!久高島がますます大好きになりました(*´ω`*) みなさんもぜひ、久高島へ足を運んでみてくださいね。パワースポットで癒されて、美しい景色に酔いしれてみてください。
たった25分の船旅で行ける久高島へのプチトリップはめちゃくちゃオススメです!ただし日焼け対策&熱中症対策&虫対策をお忘れなく!以上おきコレ編集部でした。
13895266_865320220266786_815953583394826262_n[1]

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です