久高島レポその1 神の島へday trip!

みなさんこんにちは!おきコレ編集部です。
今回は神の島と呼ばれる久高島へ旅をしてきました。
最高のお天気に恵まれた気持ちのいい一日の始まりです!旅レポを通して久高島の魅力をお伝えしたいと思います!

知念岬公園から眺めた久高島
IMG_3309
沖縄本島から南東の沖合5kmに浮かぶ久高島。島の周囲は約8km。琉球開闢(かいびゃく)の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めたという琉球の最大の聖地です。

南城市安座間港 神の島への旅はここからスタート!
IMG_3390
そんな聖なる神の島への旅は安座間港からスタートです。
久高島へ渡る手段は船。高速船もしくはフェリーのどちらかを利用します。高速船だと約15分、フェリーでも約25分ほど。天気がよく凪の日は快適な船旅が楽しめますよ。
時間帯によって運行している船が違います。希望の便に乗り遅れてしまうと次の出航まで1時間から1時間半空いてしまうので要注意!船は時間厳守で出航してします。那覇から安座間港までは車で約1時間20分ほど。ところどころ道路工事や整備作業が行われていたりとスムーズに進めない箇所も多くありました。余裕を持って到着するようにスケジューリングするとといいかもしれませんね。

久高島と安座間港を結ぶ運行時刻表
IMG_3388

【料金】
高速船:片道760円、往復1460円
フェリー:片道670円、往復1280円

【出航時間】
<安座真港⇒徳仁港(久高島)>
1便 9時 高速船
2便 10時 フェリー
3便 11時30分 高速船
4便 14時 フェリー
5便 15時30分 高速船
6便 17時30分(夏季)、17時(冬季) フェリー

<徳仁港(久高島)⇒安座真港>
1便 8時 高速船
2便 9時 フェリー
3便 11時 高速船
4便 13時 フェリー
5便 15時 高速船
6便 17時(夏季)、16時30分(冬季) フェリー
※夏季4月1日~9月30日、冬季10月1日~翌3月31日

【問い合わせ】
久高海運:安座真事務所(電話098-948-7785)、久高事務所(電話098-948-2873)

フェリー久高の乗船券
プラス¥90-(片道)で高速船に乗り換える事もできます
IMG_3399
安座間港ターミナル
こちらは高速船の乗り場です
IMG_3389
フェリー乗り場はこちら!
フェリーくだかが港に到着しました。

フェリーには車や自転車などの車両を載せる事もできます。
IMG_3395IMG_3401

いざ!フェリーへ乗り込みます!!たのしみ!
IMG_3400
1Fデッキはエアコンが効いていて、とても快適。
IMG_3404
2Fデッキは吹き抜け。外の景色を楽しんだり吹き抜ける潮風を感じる事ができます
IMG_3405
定刻AM10:00。いよいよ久高島へ向け出航です。ドキドキ!とってもたのしみです!
IMG_3408
船から安座間港をながめる
IMG_3412
安座間港がどんどんと遠ざかっていきます。
船から見る陸の景色もいい感じですね。
船旅ってあちらこちらにワクワクがいっぱい詰まっています。

海面に描かれる航跡
IMG_3421
IMG_3427
港を抜けると船はスピードを上げてグングンとんでいきます。
海面に描かれる航跡が美しすぎます。航跡・・大好きなんですよね~
この美しい風景をのんびりと眺める事ができるのも船旅の醍醐味。
そして遠くには大きな入道雲が!
夏の空らしいキレイな風景に、心から癒されます。

久高島が近づいてきました
IMG_3429
IMG_3432
フェリーに揺られること約25分。久高島が近づいてきました。
眼下に広がる海がほんとうにほんとにキレイ!
透き通るほどの海の青さに思わず吸い込まれそうになります。
ビーチで楽しんでいる人たちが手を振ってくれていました。私も早く一緒に泳ぎた~い!

久高島 徳仁港に到着
IMG_3433
IMG_3436
ここから久高島の旅が始まります!
さて今日はどんな出会いが待っているのでしょうか?たのしみです!

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です