おきコレ沖縄に住む人のためのニュースアプリ

  • twitterへ
  • facebookへ
  • instagramへ

伊計島 伊計グスク

伊計島 伊計グスク

伊計グスク
IMG_2479
伊計ビーチの反対側にあるビーチを散策していると「伊計グスク」と書かれた表示を発見。
IMG_2495
木々に囲まれた右手に写る大きな岩山がそれに当たるようです。
伊計大橋の先に見えた大きな森がどうやらこの伊計グスクだったようです。
IMG_2444

※伊計グスクについて
「伊計グスク」の築者は不明ながら13世紀頃には築城されていたと考えられており、
1471年の「東海諸国紀」という地図には「池具足城」という記述があったとのことです。
それが現在も残る伊計グスクとされているそう。
伊計グスクには野面積みの城壁が残っており、カムイ焼土器やグスク式土器・中国製の青磁が出土しているそうです。別称『イチィグスク』とも呼ばれているとか。
「伊計」の語源を『遠いところ・極端に離れた場所』を意味する古語の『イチ』に求め、
転じて「伊計」とする説があるそうです。
沖縄最古の歌謡集おもろそうしには「いけのもりくすく」としての記載があるそうです。
歴史を感じますね。

グスクを登ってみる
IMG_2481
IMG_2491
グスクの入り口から二の郭までは黄色の手すりが設置されていました。
石段で出来た急な階段を登っていきます。南国ならではの熱帯植物がジャングルさながらに生い茂り、ところどころ行く手を塞ぎります。プチ探検隊になった気分が味わえます。
グスクをすこし登ったところの茂みのあいだからはとてもいい眺めが広がります。
海の色がものすごくキレイです。
伊計グスクの向かいに港が見えます
今は砂地が広がり陸続きですが昔は海を隔てた小さな島であった為、
伊計グスクまでは船で渡ったそうですよ。この港はきっとその名残ですね。
現在でもウマチーと言われる拝みの際にはこの伊計港から遥拝しているそうです。

拝所 二の郭『伊計城之殿』
IMG_2486
二の郭『伊計城之殿』という拝所にたどり着きました。
伊計グスクにお邪魔させて頂いたお礼を述べ、丁寧にお参り。
周囲には厳かな雰囲気が漂っています。
この先には主郭である『城内之イベ タケキヨラノ御神』という拝所があり、夜光貝や水字貝が飾られているそうなんですが、道がわからないくらいたくさんの植物が生い茂っており残念ながら先に進む事ができませんでした。
離島にはまだまだ歴史を感じる大切な場所がたくさんありますね。
この先も大切に守って行きたい
沖縄の歴史を知る上で大切な場所のひとつ、ですね。

伊計島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

INSTAGRAMおきコレ公式 インスタグラム

    • DOWNLOADおきコレ公式 アプリ

      きょうの沖縄がまるっとわかる!沖縄の情報・ニュースアプリ
    • FACEBOOKおきコレ公式 フェイスブック

    • TWITTERおきコレ公式ツイッター

    © おきコレ All rights reserved.