おきコレ沖縄に住む人のためのニュースアプリ

  • twitterへ
  • facebookへ
  • instagramへ

イベント

0

328

リアルまもるくん✖️第19回たらま島一周マラソン②

リアルまもるくん✖️第19回たらま島一周マラソン②

はいさい!
リアルまもる君ですよ!

さて本日は第19回たらま島一周マラソンへ!
レースのスタートはお昼の12時からの為、私は宮古島から船で2時間かけて、多良間島へ向かいました。

AM8:00出航!
1

片道2470円。なぜ船にしたのかといいますと・・・・・・・

じゃーーん!
2

多良間島行きの船は無料で通行できる日本一の橋「伊良部大橋」の真下を通過するのです!これは船でいくしかありませんね♪

3

あっという間に通過してしまい、船内でランナーの皆さまとお話しながら多良間島へ向かいます。
到着はAM10:00過ぎごろ。

4

横断幕とたくさんの人々が港でランナーの皆さまを迎え入れてくれました。
さっそく、本日宿泊の宿でチェックインの手続きをしてすぐに会場入り。

多良間島のゆるキャラ「たらぴん」や他のランナーと写真撮影をしながら、ゆるーくスタートを待ちます。

5
※女子1位の塚本さん

6
※男子1・2位の池間さんと加持さん。

村長ともお話させていただき、なんと多良間島まるこちゃんも登場!
7

こんなにほのぼのしたレース前の雰囲気は、他の大会では味わえませんね!多良間ならではのスタート前です。

さて、レースはというと、まずは多良間島の真ん中を走り抜け、外周の道にでていきます。

多良間島で唯一の信号機の道を通過!
8

島の人も三線で応援してくだり、ランナーのやる気も最高潮!
9

出だしはのどかな風景の中を思いおもいのペースで走ります。
10

沿道の応援が途切れたところでは、多良間名物のヤギさんや牛さんも応援してくれます!

11
12

少し近寄ったら逃げられました・・・
いつも直立不動な私が動いてるということで動物さんたちも少し怖いようです・・・(汗

さて大会当日の気温は、27度。まもるはすでにバデ気味です(笑)
13

5kmをすぎたところで私が遅いのか早いのか、周りのランナーが誰も見えなくなるという事態に・・

14
あれ、どこいったのかしら。。。。

居ない(笑)
15

走ってたら誰かがいるかな!と気を取り直してペースアップで走ります。
16

17

居ない・・・(涙)

なぜだ!!どんだけ遅いペースなのだろうか。
時計をみても1km6分30分だし、コース間違えたかな。。。と不安になりました。

※本日の大会参加者は325名(うち一周コースは76名)

10kmもすぎたところで、やっとエイドステーションに人が!
18
19

他のランナーの方もいて一安心。多良間島名産の黒糖と水をしっかりといただき、再びレースに戻ります。

10kmを過ぎたあたりでも中々海が見えず、島の周りを取り囲む「保護林」を沿うように走り抜けます。
20
22

軽く2メートルを超すさとうきびも沿道でランナーを見守っております。
灼熱の中、このサトウキビさんが陰になってくれて、サトウキビに沿ってレースを進めます。
22

この辺で海ゾーンに突入!
23

しばらくは右手に海が広がりランナーを癒してくれました。
暑すぎて海に入ろうかと思ったくらいですが、時間との闘いもあり断念。
レースを進めます。

「楽しく走ろう、歴史が見える島 多良間島」をテーマにしているマラソン大会でもあるので、観光名所もいくつか回っておりますが、私はこのシーサーにしか気づかず・・・・もっと事前に調べておけば良かったと後悔。
25

近くには卒業生たちが壁に想い想いのメッセージをつづっているゾーンも。
26
ユーキ君のその後が気になるところです。

さてこのエリアを通過したところで一周!空港前に戻ってきました。
27

多良間島には空港前にこの一体しかおりませんので、今日は、喜んでくれてました!

一周を走りきり・・・・
30

まだ20km!
ハーフマラソンであればあと1kmなのですが・・・・たらま一周マラソンは
24.3kmとなっており、残り4km。ここからはスタート時に来た道を戻ります。

この4kmが地味につらかったですが、地元の方の応援や
またまたまたまた 牛さんに応援いただき、
29

残り1km!
30

ここで足が動かなくなったランナーに追いつき最後は一緒に走り来まして、たらま島一周マラソンゴール!!
31

大自然の中を走る解放感、地元の方の温かい応援、地元の牛やヤギの温かい応援。
それがたらま島一周マラソンの魅力ですね!

さて、ゴール後はご飯が待っている!
わくわくしながら会場に向かうと

ヤギそばと牛ソバ どっちがいい!?

さっきまであんなに触れ合っていたヤギさんと牛さんが・・
32

私は迷わず牛ソバを選択!(涙)
命を有難く頂戴する、食育も兼ねた大会ですね。
さて、食事でお腹を満たした後は、
マラソン参加者や島の人たちとのふれあいパーティーの開幕です!

これが楽しみで毎年参加しているランナーもたくさん!
33

島のお母さまたちのおもてなしに感謝!
34

各テーブルではオトーリも回っております!
35

参加者・島の方の一体感が最高潮!
最後は体育館にいる全員で八月踊りの「総引き」で閉幕。
(じゃんじゃん・・じゃんじゃじゃんの軽快なリズム)
36

密かに人気な大会であることが良くわかりました!
翌日は島の皆さまが空港までお見送り。
37

飛行機が飛ぶまで手を振ってくれました。

このレポートをみた皆様、たらま島一周マラソンに参加したくなりましたか?
来年は第20回の記念大会!今年より盛大な可能性もありますので、
奮って参加お待ちしております。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

INSTAGRAMおきコレ公式 インスタグラム

    • DOWNLOADおきコレ公式 アプリ

      きょうの沖縄がまるっとわかる!沖縄の情報・ニュースアプリ
    • FACEBOOKおきコレ公式 フェイスブック

    • TWITTERおきコレ公式ツイッター

    © おきコレ All rights reserved.