沖縄の魅力を取り入れた、ひとつひとつ手作りのてぬぐい屋 「てぬぐい晒屋」

みなさんこんにちは、おきコレ編集部です。
石垣初めて上陸しました。

石垣空港から、バスで離島ターミナルについたところで、
豪雨にあい、おろおろしながらユーグレナモールに逃げ込んだところ、
とても可愛らしい手ぬぐい屋さんを発見しました。

tenugui_001
赤い屋根にれんがで、ノスタルジックなピンク色の壁紙、とっても和モダンな雰囲気の店内です!

tenugui_002
てぬぐいは一見、プリントに見えたのですが、お店の奥で、オーナーの後藤さんが、
ペタペタてぬぐいを作っていました。

tenugui_003_a
はんこに顔料を塗り、さらし布ひとつひとつスタンプのように、柄をつけていくのだそうです。そのあと、乾かして、熱を入れると耐水性がつくてぬぐいができるのだとか。

tenugui_003_b
ちなみにこちらは欠品していた月桃のてぬぐいを製作中でした。

tenugui_004
1点1点時間をかけてつくられているそうで、店内には、いくつか品切れの商品も。
お話を伺えば伺うほど、本当にひとつひとつ手がかかっているのがわかります。

tenugui_005
こちらのはがきは、売り切れ続出でした。

tenugui_006
このように、てぬぐいだけでなく、はがき、トートバッグ、アクセサリー、ヘアゴム、ミニ巾着、しおりなど、小物系の雑貨も人気だそうです。

tenugui_007_2
tenugui_008
tenugui_009
Tシャツはキッズサイズもあります!てぬぐいは、てぬぐいと、半てぬぐいの2サイズがあり、
半てぬぐいは、ハンカチとして使いやすいサイズ感です。

tenugui_010
人気の柄はというと、やはり、お土産需要が高いエリアにあるだけに、島らしいてぬぐい。

tenugui_011
ゴーヤ、シーサー、ヤモリ、やぎ、そして石垣島らしいみんさー柄(伝統的な八重山の織物の柄)。

tenugui_012
沖縄のおみやげの王様、ちんすこうシリーズもあります!

tenugui_013
後藤さんは11年前に福岡から、石垣に移住されたのだとか。

tenugui_014
絵を描くことがライフワークだったことから、手作りしてみた作品をカフェなどで販売されたのがはじまりで、4年前にご自身のお店を持たれたそうです。

tenugui_015
わたしもこの日、おはしのてぬぐいと、可愛いヘアゴムを買いました。どれもとても手間がかかっているのに、リーズナブルで可愛いかったです!

ちなみに、わたしはいつも、洗濯のたびにてぬぐいの端がほつれてボロボロにしてしまうのですが、ネットに入れて洗濯すればだいぶ緩和されるそうですよ!

tenugui_016
他では買えないかわいいお土産!石垣に来た際はぜひお立ち寄りください!

てぬぐい晒屋
住所:石垣市大川211

営業時間:12:00〜20:00
定休日:不定休

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です