おきなわマラソンの5つの見どころ!

スクリーンショット 2016-02-08 18.48.30

2月21日(日)に開催される「第24回 おきなわマラソン」。沖縄県唯一の日本陸連公認大会で、競技マラソン部門、市民マラソン部門、高校・一般10kmロードレース部門があります。
アップダウンが激しく、高低差はなんと100m以上。世界遺産を間近に感じられたり、米軍基地の中を走りぬけることのできるマラソン大会です。

そんな、おきなわマラソンの5つの見どころを紹介します!
見どころ①
-勝連城跡-
城壁は優雅な曲線を描き、頂上に登ると東西に輝く青い海が一望できる沖縄有数の景勝地。2000年にユネスコの世界遺産に登録。勝連城跡を間近に感じることができます。

見どころ②
-沿道の応援-
子供からオジィ、オバァまで、たくさんの住民たちがランナーたちを応援してくれます。また、黒糖、飴、バナナ、サーターアンダギー、お塩、ミッキージュースなども手渡ししてくれます。応援してくれる皆さんの声やおもいはランナーにとって大きな力になります。

見どころ③
-嘉手納基地-
おきなわマラソンでは基地の一部をコースとして解放。そこに働く海兵隊やその家族が生活するエリアを走ります。沿道の応援も個性豊か!完走に向けて、たくさんのパワーをもらえること間違い無し!

見どころ④
-厳しいアップダウンを乗り越えた後の達成感!-
おきなわマラソンはアップダウンが多いコースが特徴です。高低差100m以上あり、後半には厳しい上り坂と急激に下り坂が待ち受けています。完走した人にだけが感じることのできる達成感。ぜひ、チャレンジするランナーの皆さんも味わってみてください!

見どころ⑤
-「第3回ちゅーぶクワッチーフェスタ」-
おきなわマラソンと同時開催の「第3回ちゅーぶクワッチーフェスタ」中部広域内で人気の9店舗が大集合。おきなわマラソン参加者及び応援者に美味しい食を味わっていただくための一大グルメイベントです。

次回から数回にわたり、マラソンコースの紹介や見どころ紹介します。
どこに、給水ポイントがあるの?どこに制限時間関門があるの?一番きつい道のりはどこ?!などを発信していきます。お楽しみに!

————————

第24回2016おきなわマラソン
開催期日
2016年2月21日(日) ~第3日曜日/雨天決行~
会場・コース
・フルマラソン:沖縄県総合運動公園(泡瀬)スタート・フィニッシュ
※日本陸上競技連盟公認コース
・高校・一般10kmロードレース:マラソン5km付近折り返しコース
種目
1)フルマラソン:午前9時スタート、午後3時15分フィニッシュ
2)高校・一般10km:午前9時40分スタート、午前11時00分フィニッシュ
※10kmのスタート時間が午前9時30分から9時40分に変更になりました。

大会に関するお問い合わせ:
おきなわマラソン実行委員会 事務局
沖縄県沖縄市上地2-17-14(中部広域市町村圏事務組合内)
・tel(098)930-0088
・fax(098)930-0101

主催:
中部広域市町村圏事務組合、(株)琉球新報社、沖縄テレビ放送(株)、沖縄陸上競技協会、沖縄県総合運動公園指定管理者 トラステック・ミズノ共同企業体

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です