コース紹介ー30㎞〜ゴールー

スクリーンショット 2016-02-08 18.47.59

32.6㎞:スポンジエリア
山内中学校前はスポンジエリアがあります。頭や首元を冷やしながら進みましょう。エリアからすぐの33㎞地点にある球陽高校前を通り過ぎると、だるまそばのお店のあるコース最高地点110m地点が待ち構えています。おきなわマラソン最大最強の難所。ここが正念場。乗り越えましょう!

35.3㎞:給水・救護
33㎞後半〜36㎞の約3kmの道のりは、70mを下る急な下り坂になっています。力まず、気持ち分ゆったりとリラックスした気持ちで走ると足への負担も軽減されると思います。ファミリーマート屋宜原店にある、給水・救護エリアでは、ラストスパートに向けて水分補給はもちろん、汗をかいているためお塩を舐めて塩分補給も忘れずに。

38.9㎞:スポンジエリア
36㎞〜38㎞は、ゆるやかな上り坂になっています。脚が疲れ体力も消耗している分、肉体的にも精神的にもきつい上り坂となります。沿道の声援もいっそう大きくなっていきます。応援をパワーに変えて一歩一歩ゴールに向かって進みましょう。北中城村役場前にスポンジエリアがあります。頭や首元を冷やしながら進みましょう。

40.3㎞:渡口交差点
第5関門。制限時間15:00。スタートから6時間以内に通過しなければなりません。ここまでくるとあとは平坦な道のり。腕を振って前へ前へ!ゴールはもうすぐ。完走目指して最後の力を振り絞りましょう。

おきなわマラソン見所ポイント④
-厳しいアップダウンを乗り越えた後の達成感!-
おきなわマラソンはアップダウンが多いコースが特徴です。高低差100m以上あり、後半には厳しい上り坂と急激に下り坂が待ち受けています。疲労困憊の中、ひたすらゴールを目指して走り続け完走した瞬間、想像を超えるほどの達成感を味わうことができると思います。完走した人にだけが感じることのできる達成感。ぜひ、チャレンジするランナーの皆さんも味わってみてください!

————————

第24回2016おきなわマラソン
開催期日
2016年2月21日(日) ~第3日曜日/雨天決行~
会場・コース
・フルマラソン:沖縄県総合運動公園(泡瀬)スタート・フィニッシュ
※日本陸上競技連盟公認コース
・高校・一般10kmロードレース:マラソン5km付近折り返しコース
種目
1)フルマラソン:午前9時スタート、午後3時15分フィニッシュ
2)高校・一般10km:午前9時40分スタート、午前11時00分フィニッシュ
※10kmのスタート時間が午前9時30分から9時40分に変更になりました。

大会に関するお問い合わせ:
おきなわマラソン実行委員会 事務局
沖縄県沖縄市上地2-17-14(中部広域市町村圏事務組合内)
・tel(098)930-0088
・fax(098)930-0101

主催:
中部広域市町村圏事務組合、(株)琉球新報社、沖縄テレビ放送(株)、沖縄陸上競技協会、沖縄県総合運動公園指定管理者 トラステック・ミズノ共同企業体

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です