おきコレ沖縄に住む人のためのニュースアプリ

  • twitterへ
  • facebookへ
  • instagramへ

イベント

0

116

RBC市民フェスティバル 10/11のライブ&イベント

RBC市民フェスティバル 10/11のライブ&イベント

1011

◆「ORION BEER PARADISE」(Aエリア)ライブスケジュール

15:55~16:15  うえち雄大
うえちゆうだい
宮古島上野村出身。琉球政府立産業技術学校在学中にアジア映画俳優。
歌手養成所夜間部に通って演劇を学び、卒業後18歳でパスポート片手に上京。東映撮影所で昼はスタッフとして働きながら、東映演技研修所第5期生夜間部に3年間学びプロでビュー。ちょい役からレギュラー出演をする傍ら、川津祐介師や南原宏治師らに学び、自ら劇団「天地劇」を設立するが、28歳のとき離婚。田舎に帰って1年間、父の看病をするが、父は他界。 その後、兵庫県久斗山の安泰寺で座禅修行をし、1年間の厳しい修行をやり抜く。下山して「劇団空華」の座長となるが、多額の借金を抱えて劇団解散。市川昭介師の門下生となり、歌手として演歌道を歩む。沖縄から北海道まで全国行脚「托鉢演歌」の世界を築き、借金を完済して再婚、芸能活動の拠点を沖縄に移す。それを機に。RBCiラジオ番組「雄大の夢扉」をスタートし、「雄大の炎歌DE演歌」、さらに「雄大の夢圓歌」へと継続する。そして、2011年6月「おふくろ慕情」「哀愁の宮古島」で全国デビュー。
芸能活動45周年となる今年、シングル「伊良部大橋」をリリース。

 

16:30~17:00  ポニーテールリボンズ
ポニーテールリボン
ポカ=ユイチンとリトル=コフスキーを中心に2004年に結成。巷で噂のハイパークリエイティブユニット「ポニーテールリボンズ」。沖縄音楽シーンに彗星のごとく現れた異端児。EDM、J-POP、テクノ、ロック、ファンク、民族音楽、etc… 。ノートパソコンを操りジャンルレスでカラフルな楽曲を生み出し、唯一無二のライブパフォーマンスは観客を衝撃と「?」の渦に巻き込んでいる。ポニテの音楽=”モアイミュージック”をモットーに沖縄を拠点に全国各地で活動している。
現在、RBCiラジオでパーソナリティーを務めるなど活躍の場を広げている。
彼らのキャラクターが存分に楽しめるライブに乞うご期待!

 

17:15~17:45 イクマあきら
いくまあきら
(ジャンル:ロック、ポップス、ハイパーエイサーミュージック)シンガー兼プロデューサー
1990年「E-Zee Band」のボーカリスト/ギタリストとしてメジャーデビュー。 「My Girl」を代表とした多数のヒットシングルと8枚のアルバムを発表。 その評価は日本国内のみならず、マドンナ等のプロデュースで知られる世界的プロデューサー、 ナイル・ロジャースからも自宅に招かれるなど絶賛を受ける。
またソングライターとしても工藤静香、田原俊彦、及川光博等に楽曲提供、高い評価を受けている。2002年、沖縄にソロ音楽活動のベースを移し、CDリリース、ライブ活動等を精力的に行う中、「D‐51」と出会い、本格的にプロデュース作業に入る。2005年、イクマあきら作曲による、大ヒットドラマ「ごくせん」の主題歌「NO MORE CRY」 はオリコンチャート2位のメガヒットを記録、社会現象になったのは記憶に新しい。その後も伊禮俊一、川畑アキラ、きいやま商店、ディアマンテスなどのアルバムプロデュースワークに関わる。
2008年現代版組踊、舞踊楽曲として制作されたエイサーチューン「ダイナミック琉球」は今やエイサー演舞の定番の楽曲となっている。
FUNK、REGGAE、ROCK、POPS、民族音楽、エイサー、あらゆる音楽ジャンルを取り入れ再構築する類稀なるイクマあきらの音楽性はポップス界のみならず、エイサーや日本のよさこい祭りにまで飛び火し、アジア世界へと広がりつつある。
また、オリオンビール『2008~2011年お中元篇』5年連続CMソングとしても起用され、2014年 オリオンビールCM「レキオス!風に舞え獅子の如く」、2015年「夢の鼓動」が現在CMに起用されている。また、琉球放送のTV長寿番組「ウチナー紀聞」オープニングテーマ曲に「琉球祝唄」が起用されている。

 

18:00~18:30 Manami
まなみ
那覇市出身、学生時代を東京で過ごし2008年世界的プロデューサー、ファレル・ウィリアムス(2014年グラミー賞受賞)と世界的デザイナーNIGO主催の『STAR BAPE SEARCH』でグランプリを受賞。
2010 年6 月「Yellow Stop」でCDデビュー、9月には第2 弾シングル「Miss Little Voice」をリリース。故郷である沖縄でのライブがきっかけとなり、2010年11月同曲がオリオンサザンスターCMソングに大抜擢され、メインキャラクターとしてCMに出演する。2011年6月からの新曲「ベストフレンド」でも同商品の新CMにも出演、沖縄県内のメディアや店舗チャートで1位獲得。さらに2012年7月1stアルバム「ファンファーレ」を沖縄限定で発表。沖縄県内チャート1位を飾る。
スタイリシュなビジュアルとずば抜けた歌唱力で高い評価を得る中、精力的にイベント、ライブなどに多数出演する。2013年7月「Jungolden night(ジャンゴーデンナイト)」を発売し県内で大ヒットを記録。タイトル曲も新たなオリオンサザンスターのCMソングとして大きな話題を呼ぶ。そして2014年8月にはオリオンサザンスターCM曲「シャングリラ」、アグレ沖縄のCM曲「オレンジ」を含むNewアルバム「シャングリラ」が第7回CDショップ大賞2015 沖縄ブロック賞を受賞。沖縄を代表するシンガーへと成長したManamiは2015年夏、新曲「昨日の僕を越えていく」を7月8日にリリースした。同曲は今年10周年を迎えたオリオンサザンスターの新CMでもおなじみである。沖縄を中心に全国的に活躍の場を広げる彼女に今後も目が離せない。

18:40~18:50 オリオンビアブレイクCPGステージ

19:00~19:50  パーシャクラブ
パーシャクラブ
八重山民謡の旗手、新良幸人をボーカルに、リーダー上地正昭の呼びかけで1993年に結成。
洋楽エッセンス溢れる斬新なアレンジを施した沖縄・八重山民謡やオリジナル曲、そしてそのライブパフォーマンスで幅広い年齢層から支持を得る。
1995年、TBS系「筑紫哲也NEWS23」のテーマ曲に「ファムレウタ」が採用され全国区に、
その後、オリオンビール、JTAなど数々のCM曲、テーマソングなどオリジナル制作も精力的に行い、これまでにメジャー、インディーズ合わせてシングル5枚、アルバム9枚、DVDを1枚リリース。
2013年、デビュー20周年を記念し、フルアルバム「Kanagana」をリリースした。※バンド名のパーシャクラブの“パーシャ”とは、八重山白保の言葉で“目立ちたがり屋さん”という意味

 

◆RBC王国ステージ(Eエリア) イベントスケジュール

14:30~14:45 ミス沖縄PR

15:15~15:45 EXPG沖縄校パフォーマンス

17:00~20:00
イオン琉球プレゼンツ
2015那覇大綱挽まつりRBC市民フェスティバルカラオケグランプリ
開場 17:00 / 開演 17:30
名称未設定7
厳しい予選を勝ち抜いた12人の精鋭たちの歌声に乞うご期待!
今年の優勝は誰の手に?

特集ページトップへ戻る

【那覇大綱挽まつりRBC市民フェスティバル】

公式サイト:
http://www.rbc.co.jp/nahamatsuri2015/

日時:
10月10日(土)・11日(日)・12日(月・祝)

会場:
奥武山総合運動公園

主管:
琉球放送株式会社

お問合せ:
テレビ営業局事業推進部 098-988-5000(平日10:00~17:00)

アクセス:
モノレール
⇒奥武山公園駅から徒歩5分、壺川駅から徒歩3分
路線バス
⇒軍桟橋前バス停から徒歩5分
※会場周辺は全面駐車禁止です。専用駐車場はありません。
※会場へはモノレール、バス、タクシーをご利用ください。
※まつり会場へ来場する際、イオン那覇店での駐車はご遠慮ください。

会場はこちら! クリックして、拡大してみてね。

コメント

コメントを残す

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

INSTAGRAMおきコレ公式 インスタグラム

    • DOWNLOADおきコレ公式 アプリ

      きょうの沖縄がまるっとわかる!沖縄の情報・ニュースアプリ
    • FACEBOOKおきコレ公式 フェイスブック

    • TWITTERおきコレ公式ツイッター

    © おきコレ All rights reserved.