女子大生オススメ、ぜんざいのお店!〜鶴亀堂ぜんざい〜

はいたい(*^^*)!おきコレキャンパス部です!
あつい夏を乗り切るには!なんといっても冷たいスイーツで元気をチャージするのが一番ですよね?
今回はぜんざいシリーズということで、読谷村にある世界遺産の座喜味城跡前にある「鶴亀堂ぜんざい」さんを紹介します!観光客からも愛される昔ながらのぜんざい屋さんです。

鶴亀堂ぜんざい

1

紅芋黒糖ぜんざい \580(税込)
2
長時間煮込まれている豆はとても柔らかく、優しい味わいです。読谷村特産の紅芋のパウダーがふりかけられ、食べ進めていくと紅芋のアイスが顔を出します。黒糖のしっかりとした甘味がぜんざいに活かされている沖縄らしいぜんざいです(*^^*)

ドラパッマン \970(税込)
3
鶴亀堂ではぜんざいも有名ですが、こちらのドラゴンフルーツとマンゴーとパッションフルーツを贅沢に使った一品もおススメです(*^^*)!
どこから食べていいのかわからないくらいフルーツがたくさんのって、それにあまーい練乳がそれぞれの隠れた甘さを引き出してくれます。あつーい沖縄の夏を沖縄のフルーツを食べて、元気をチャージしましょう!

4
店内は大きいまるいテーブルが真ん中に置かれており、その日初めて会った人とでもにぎやかにわいわい楽しめるようになっています!(^^)!
私が行ったときには、地元のお客さんも観光客のお客さんもちゃんぷるーされていて、お店全体がとても賑やかでした♪

5
どこか懐かしい昔の駄菓子屋を思い出させてくれるようなフィギアや、レコードなどが店内には並んでいます。

6
夏休みで遠出することが多いあなたへ!ぜひ帰り道にでもぶらっと寄ってほしいお店です!(^^)!

鶴亀堂ぜんざい
住所:沖縄県 中頭郡読谷村 字座喜味248-1(駐車場は座喜味城跡の駐車場をご利用ください)

TEL:098-958-1353
営業時間:am10:00~pm19:00
定休日:水曜日

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

おきなわの美味しいお弁当!むんじゅる弁当で舌鼓

こんにちは!おきコレグルメ編集部です。沖縄の美味しいお弁当シリーズ!今回は那覇市壺屋にある人気店「むんじゅる弁当」さんにお邪魔してきました!こちらのお弁当は全て¥400-!精米したての美味しいごはんと照り焼きチキンが評判のお弁当やさんです。

一番人気!とんかつ&照り焼きチキン弁当 ¥400-
(照り焼きチキン・とんかつ・もやしちゃんぷるー・ミートソースパスタ・マカロニサラダ)
お箸でも簡単に一口サイズにできるほどに柔らかく仕上げられた鶏肉。甘辛い照り焼きダレがしっかりと染み込んでいてご飯が止まらなくなる美味しさです!人気があるのも納得!一度食べたら大人も子供も絶対にハマりますね。付け合せのもやしちゃんぷるーもちょっとだけあじくーたーですが、これまた箸が止まらない絶妙な味付けで白いご飯進んで仕方がありません。そして精米仕立ての炊きたて白ごはんがとにかく美味しい!これだけ美味しいご飯が頂けるお弁当屋さんってなかなかないと思います。とにかくおすすめ!一度は食べてみて!
IMG_1034
IMG_1039
本日の日替わり 煮付け弁当
(煮付け・アジフライ・ひじき煮物・もやしちゃんぷるー)
中までしっかりと味の染み込んだ絶品煮付けが6品も!出汁がしっかり効いており、ほんのり甘めの味付けです。噛み締めるほどに旨みがじゅわーっと溢れ出します。三角型のアジフライもサックサク!付け合せのひじきもあっさりした味付けでとにかく箸が止まりません。これ大好き。めちゃくちゃ美味しかったです!毎日でも食べたいな。
IMG_1057IMG_1075
ボリュームたっぷりで美味しそうなお弁当がたくさん。どれも美味しそう
IMG_1013 - コピーIMG_1025
むんじゅる弁当のツートップ人気メニュー 照り焼きチキン&白身魚フライ
IMG_1020
お弁当いろいろ
IMG_1019
IMG_1016
IMG_1017
IMG_1018
IMG_1012
ピークは毎日11時すぎからとのこと。撮影している間にもひっきりなしにお客様が訪れ、
お弁当を買い求めていきます。補充しても追いつかない位の勢いで飛ぶように売れていきます。店内はあっと言う間にお客様でいっぱいに!
IMG_1027IMG_1031
IMG_1022
IMG_1029
お味噌汁やラーメンもキレイに陳列。
IMG_1030
IMG_1033
むんじゅる弁当

沖縄県那覇市壺屋2-13-17
TEL:098-853-8741
営業時間:昼の部10:00~14:00 夜の部18:00~翌07:00
定休日:日曜日(土曜日は昼の部のみ)

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

久高島旅レポその8 おきなわ最高の聖地フボー御嶽に出会う

みなさんこんにちは!おきコレ編集部です。今日も暑いですね!

久高島旅レポ第8弾は「フボー御嶽」。今回の久高島旅で一番行って見たかった場所です。
「フボー御嶽」とは沖縄の七御嶽の一つで、久高島のみならず沖縄でも最高の霊地。琉球開闢の女神アマミキヨが住んだと言う霊地を廻る巡拝東御廻り行事の一箇所でもあります。琉球王府からも大切にされていた場所です。
旧来から男子禁制の聖地で、今でもヨーカビー(お祓い)、ピーマティー(火の神の祀り)、ハマシーグ(害虫祓い)イザイホーやフバワク行事など多くの祭祀がここを舞台に執り行われています。現在は男女を問わず全面的に立ち入り禁止になっているため入口から参拝します。

道沿いに立つ標識が目印
IMG_3605IMG_3606
自転車を走らせる事、約1~2分。フボー御嶽に到着
入口にはフボー御嶽の説明と御嶽内全面立入禁止の立札が設置されています
IMG_3607
キャプチャ
IMG_3608

フボー御嶽
入口から少しだけ入った所に「立入禁止」を示す小さな看板があります。足元には大きな石があり、その場所から拝むようになっています。立札を見落して中に入らないようにくれぐれも注意してくださいね!
IMG_3624
沖縄最大の聖地というだけあり、入口付近からとても厳かな雰囲気が漂っています。そっと手を合わせ目をとじます。聞こえてくるのは風にそよぐ樹木のかすれる音だけ・・・心静かに拝みを終え、次の場所へと移動しようとした瞬間・・・ものすごいスコールに襲われました。
参拝のできる入口付近の頭上は木々が生い茂っておりなんとか雨が凌げる場所。
「せっかく来たのだからもう少しここにいなさい」と言われているような・・・・
雨が止むのを待っている間、温かくてやさしい母の腕にそっと抱かれていた幼き頃を思いだし、心がほっと満たされる安心感にとても近い不思議な感覚に襲われました。

みなさんがフボー御嶽へ足を運ばれた際に何か不思議な体験をされることがあれば、ぜひ教えていただきたいなと思います(*´∀`*)
IMG_3643
そしてフボー御嶽以外でもこの周辺には立入禁止区域がいくつかあります。
むやみに立ち入らないよう注意が必要です!どこも神々しい雰囲気で満ち溢れています。
IMG_3645

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

おきなわの美味しいお弁当!メガ盛り弁当といえば・・・やっぱりキロ弁!!

みなさん!こんにちは!残暑厳しい日々が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
沖縄の美味しいお弁当シリーズ!今回は那覇市泊にある「キロ弁」さんに取材に行って参りました。その名の如く・・・総重量1kg超!の超メガ盛り弁当を販売している人気の店です。
おかずとごはんは別盛り。それがキロ弁スタイル。

キロ弁 デミチーズハンバーグ ¥500-
粗挽き肉で作られた300gもあるビックハンバーグ!デミグラスソースにチェダーチーズがたっぷりとトッピングされていて見た目以上にボリューミー!食べごたえ抜群です!!肉感たっぷりのハンバーグの下には細めのパスタがぎっしりと敷き詰められています。左から「切干大根のピリ辛炒め煮」「野菜ちゃんぷるー」「ウインナー」「コロッケ」「ポテトサラダ」と付け合せもボリュームたっぷりです!このボリュームで¥500-!それも税込!!とは恐れ入りました。。。
IMG_0999
IMG_1010
白ごはんは別盛り
お弁当箱にぎっしりと詰め込まれた白ごはん。
スケールで測ってみましょう!なんと・・・・驚異の393g!!
ごはん2膳半くらい・・ですかね?食べきれるかな・・・
IMG_0978
ハンバーグの重さを測ってみる
なんと・・・総重量623g!!! 見た目以上にずっしりです
IMG_0979
総重量を計測!
一応確認のため、ハンバーグ+白ごはんの総重量を測ってみました。総重量はなんと・・・・1,015g!えっと・・・これって何人分あるのかな(笑)
IMG_0985

キロ弁各種 どれも¥500-!
「どど~んと1kg!味・ボリュームとも沖縄No1!沖縄の胃袋を必ずや満足させます」と、お店からのコメント通り、ボリューム満点、インパクト抜群のお弁当たちがズラリと並んでいます!蓋が閉まらないほど超てんこ盛りなのに、これで税込¥500-って・・・めちゃくちゃ良心的!
IMG_0952
鳥チリ
「蓋が閉まらないほどのボリュームをあなたに!必ずや胃袋が満足してくれます」
ビックサイズのチキンにチリソースがたっぷりとトッピングされています。
IMG_0949
本日のハンバーグ(チーズデミソース)
「300gのハンバーグがどど~んとのっています」
粗挽きハンバーグは食べごたえ抜群!デミソースとチーズが濃厚で美味しい!
IMG_0950
ハーフ&ハーフ(照り焼きチキンと唐揚げ)
「照り焼きの甘~い香りが食欲をそそる!パリパリともちもち実感してください」
メインディッシュを2種類味わえるとは!なんて贅沢な組み合わせ!!
次はこれにしてみようかな?
IMG_0951
ネギ塩チキン
塩ダレを使用しパリパリの食感とチキンのモチモチ感がたまらない逸品
ああ・・これも美味しそう!
IMG_0954
BIGチキンカツ
ビッグサイズのチキンカツにソースにマヨネーズそしてチーズがたっぷりとトッピングされています!見るからにボリュームたっぷり!BIGチキンカツはキロ弁の看板商品とか!
IMG_0955
チキン南蛮
キロ弁オリジナルのタルタルソースがたっぷりとトッピングされています。甘酸っぱい南蛮ダレとタルタルの相性は・・・もちろん抜群ですね!ああ、どれも美味しそう!
IMG_0953
白ごはんはレジ横でスタンバイ!
パックにこれでもかっ!と詰め込まれた白ごはんの上に小梅が1個、ちょこんと乗っています
小梅が転がった跡であろう・・ところどころピンク色に染まっているのは、ご愛嬌(⌒▽⌒)
IMG_0944
キロ弁以外もあります!
さすがに1kgもあるお弁当は無理だよ・・・という方の為に小ぶりの丼物や通常サイズのお弁当もあります。・・・と言っても結構なボリュームではありますが(汗)
IMG_0963
IMG_0937
チーズチキン丼 ¥300-
しっとりもっちり食感のチキンにチーズソースがとろーりとトッピングされています。表面にはいい感じの焦げ目が!濃厚な味わいのチーズソースはシンプル味のもっちりチキンに良く合います!その下にはシャキシャキレタスとサルサソースがたっぷりと敷き詰められています。タコライスソースの味付けにちょっと似てるかな?ピリっと少しだけ辛めのサルサソースがいいアクセントになっていて食欲がさらにそそられます。
IMG_0986
IMG_0991
日替わり弁当 各種¥400-
メインディッシュはチキンや豚肉、お魚など。選べる楽しさいろいろ!
どれもボリューム満点で、どれも美味しそうです!!
IMG_0943IMG_0946IMG_0947
ミニ沖縄そば ¥100-
IMG_0956
お店の中を撮影させてもらいました!
清潔で広めのカウンターには美味しそうなお弁当がずらりと並んでいます。
地元の方だけでなく観光客の方もキロ弁を買い求めにいらっしゃってました!以前TV番組で取り上げられていたこともありキロ弁人気は今や全国区なんですね。
IMG_0960
IMG_0962IMG_0965IMG_0967
イートインスペースもあります
お店の中でお弁当を頂くことも出来ますよ
IMG_0966
キロ弁×FC琉球コラボ弁当! 各種¥300-
FC琉球の選手達の好きなメニューをチョイスしたコラボ弁当も!
タンドリーチキン(パブロ選手)・しょうが焼き(田中選手)・ぶた塩(知念選手)
FC琉球ファンにはたまらないお弁当達ですね!タンドリーチキンにものすごく惹かれます。。。
IMG_0964
キロ弁那覇店
崇元寺通り沿いR58泊交差点近く 黄色い看板とインパクトのある旗が目印です
IMG_0974

沖縄県那覇市泊2-4-3 高橋ビル1階
TEL:098-943-0458
営業時間:07:30〜14:00 (弁当なくなり次第、終了)
定休日:日曜・祝日定休

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

久高島旅レポその7 ロマンスロードを走る

こんにちは!おきコレ編集部です。
まだまだ暑い日が続いていますがみなさん、お元気でしょうか?

さて、久高島を巡る旅レポ第7弾!神の降り立つパワースポット「カベール岬」を後にし、次はロマンスロードを目指します。ロマンスロードってネーミングがとってもすてきですね!久高島の北端であるカベール岬から集落方面に向け5分程度自転車を走らせ南下していきます。すると右手に方向にフェンスに囲まれた溜池に出くわします。その溜池を左手に見ながら舗装されていないなだらかに続く上り道をゆっくりと進んでゆくと・・・ロマンスロードの入口に到着!!

ロマンスロードへの道のりは四角いフェンスに囲まれた溜池が目印!
IMG_3580IMG_3582
ロマンスロードの入口
道幅は自転車2台が並んで走れるくらいのスペース。
道の真ん中にある四角い石がロマンスロード入口(出口?)の目印です。
そしてここは久高島の中でも数少ない舗装された場所。道の途中にはベンチが設置されている少し広めの休憩エリアと青い空に映える赤瓦仕立ての小さな東屋があります。東屋の手前にはビーチにおりられるよう木で作られた梯子が設置されています。
IMG_3757
IMG_3759
IMG_3599
少し広めの休憩スペース
日陰はありませんが・・・休憩用のベンチが設置されています
IMG_3761
ビーチへ降りる為の梯子が!
ここから眺めるだけでも充分キレイですが、せっかくなので降りてみました。
IMG_3764
梯子から下を見下ろしてみました。
結構・・・急です。足元、注意!
IMG_3770
まるでプライベートビーチのよう!
どこまでも透き通り美しく広がる海の青さにうっとり。エメラルドグリーンとブルーが奏でるこれ以上ないほどの贅沢な景色。離島でしか味わうことのできない、これこそまさに絶景です。
IMG_3773
梯子は2段階設置。降りてみたのはいいものの、登って戻るのが・・・一苦労でした(笑)
IMG_3774
目印の東屋が見えてきました!
沖縄の青い空に赤瓦はやっぱり栄えますね!
IMG_3784
IMG_3598
東屋から眺める海もやっぱりキレイ!キラキラと青く輝くソーダゼリーみたい
IMG_3592
海を撮影していると海鳥に襲われるという珍事に遭遇。
どうやら彼らの機嫌を損ねてしまったようです。撮影もそこそこに早々と・・・退散しました(笑)
IMG_3596
ロマンスロードの終点(もしかしたらこっちが入口?)
ここにも道の途中に四角い石が置かれています。手作りの看板も味があってとっても素敵! 絶景広がるロマンスロード、海風を感じながら走ってみてくださいね!思いがけない感動に出会えます。次は、沖縄最大の聖地「フボー御嶽」を目指します!
IMG_3787
IMG_3788IMG_3790

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

 

 

久高島旅レポその6 島の北端カベール岬に到着!

こんにちは!おきコレ編集部です。久高しまレポートも6回目。今日はカベール岬をご紹介。

カベール岬へと続く緑に覆われた一本道
さて、ウパーマ浜を後にし久高島の北端カベール岬へと自転車を走らせています。
カベール岬まで続く一本道の途中にはクバの木が生い茂る森があります。
クバの木は神様の降り立つ神聖な木とされているそうです。
濃い緑に太陽の日差しが反射してとっても神々しいです。
IMG_3522
IMG_3537
IMG_3538IMG_3576
IMG_3540

カベール岬に到着!
うぱーま浜からおおよそ10分程度でカベール岬手前の広場に到着しました!
自転車はこちらに止めま~す。
IMG_3572
カベール岬は「はびゃーん」とも呼ばれ、琉球の祖神アマミキヨが降り立ったという伝説が残っている場所です。海神が白馬の姿で降臨したとも伝わる聖地。そして竜宮神が静まる所でもあり、とても神聖な場所です。聞こえてくるのは波と風の音だけ。手つかずの自然が一面にひろがり、いにしえの世界にタイムスリップしたような感じさえしました。
IMG_3568IMG_3567IMG_3566

カベール岬から海を眺める
岬から眺める海。どこまでもどこまでも青く透き通っています。
ファインダー越しの景色ではちょっと伝わりにくいかもしれませんが・・・他のどのビーチとも違う雰囲気が漂っており、なんだかとても不思議な感覚に襲われました。そしてカベール岬には干潮時にしか出会うことができない「生まれ変わりの穴」というのがあるそうです。残念ながら今回その場所に出会うことはできませんでした。まだ生まれ変わるには早いということでしょうか?必要な人が必要な時に出会うことができると言われているようですので・・・・また次回のたのしみにとっておきたいと思います。もしみなさんが久高島へ足を運ばれる際には、ぜひ探してみてくださいね!
IMG_3565
IMG_3548IMG_3549IMG_3551IMG_3555
IMG_3556IMG_3561

カベール岬に別れを告げ、ロマンスロードへと向かいます!では(o・・o)/

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

久高島レポその5 島のビーチを巡る しまーし浜&うぱーま浜

こんにちは!見所が満載で眠れない夜が続いている、おきコレ編集部です!

さて、久高島の旅レポ第5弾!次はしまーしと呼ばれるビーチをめざします。聖なる浜「イシキ浜」からさらに北上することさらに10分。途中で大きなガジュマルの木と休憩の為のベンチに遭遇しました。なんだかトトロが出てきそうな雰囲気です
IMG_3522
IMG_3730
IMG_3729

《シマーシ浜》
ぽこぽこと丸い穴があいた岩場が多く広がるビーチです。
このビーチのどこかに2千年前のものとされる貝塚があったようなのですが・・・見つけられず。その付近にはアグル嶽という御嶽もあるようです。このビーチもやっぱりキレイです~
IMG_3523IMG_3524
IMG_3536IMG_3526
IMG_3527IMG_3531

《ウパーマ浜》
久高島で一番広く、星の砂が広がるビーチです。星の砂、太陽の砂がたくさんありました!見えるかな・・と手のひら一面につけてみましたが、あれ。。ちょっと残念
キレイな星砂ですがこれも持ち帰りは禁止。手についた星砂たちはキレイに払い、きちんと元に戻してきましたよ。ここでも持ち帰って良いのは、思い出だけ!
IMG_3734
IMG_3737IMG_3739IMG_3740IMG_3741
さて、星砂広がる「うぱーま浜」に別れを告げ島の北端カベール岬へ向かいます!
次はカベール岬のレポをお届けしますね!!

久高島

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

 

女子大生の、朝活モーニング!〜Ploughman’s lunch bakery〜

はいたい(*’ω’*)おきコレキャンパス部です!夏の暑さも本格的になってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。今回は北中城にある、海を望む丘の上にあるベーカリーカフェ「Ploughman’s lunch bakery」にいってきました!

Ploughman’s lunch bakery

1
北中城の丘の上にあり、車で向かっている途中からまるで森の中に向かっている気分…わくわくどきどき期待が高まります(^◇^)

2
少し離れた駐車場から看板の矢印に従って歩き…一見通り過ぎてしまいそうなほどの雰囲気のある階段をのぼり…「Ploughman’s lunch bakery(プラウマンズランチベーカリー)」に到着!

3
店内に入ると焼きたてのパンがずらりと並んでいます。選んだパンを店内で食べる事も可能ですが、テイクアウトして、ドライブしながら食べるのもいいですね♪

A.M.プレート \850(税込)
4
今回は1日10食限定のA.M.プレートをいただきました!
店内にも並んでいる数種類のパン、スープ、サラダ、スクランブルエッグなどがのった贅沢かつシンプルな朝食プレートです。パンはどれもシンプルな味で、もちっと弾力があり素材の味・自然の味が楽しめます!また1つ1つが食べやすいサイズなので数種類のパンを女性でもペロッと食べてしまいます(*^-^*)自家製ディップもシンプルなパンに絶妙に合います!他にもニンジンとトマトの甘みが楽しめる優しい舌触りのスープ、シンプルに塩で素材本来の味を生かしたサラダ、チーズたっぷりのスクランブルエッグなど、すべてがパンに合い、パン好きにはたまらない大満足なプレートとなっています(^◇^)

グラノーラチョコバーサンド \950(税込)
5
スイーツサンドのグラノーラチョコバーサンドをセレクト!
分厚い生地は自家製のグラノーラチョコバーとなっていて、生地にもチョコレートがふんだんに使われていました!挟まれているチョコレートソースはパンからはみ出てしまうほどふんだんに入っています。チョコレートソースと生地に入っているクランベリーの贅沢なコラボレーションが楽しめちゃいます!
甘いもの好きな方にはたまらない朝ごはんですね♪お持ち帰りもしやすいよう包まれてますよ!

店先にはハンモックもあり、もう少し涼しくなったらここで食べるのも気持ちよさそうです(^^♪
6
きっとここで風にあたりながら食べたら朝から非常にリッチな気分になれるのでは?(笑)Ploughman’s lunch bakeryの朝ごはんはシンプルだけど心が豊かになれますよ♪そんな朝ごはんでした。

Ploughman’s lunch bakery(プラウマンズランチベーカリー)
住所:沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2


TEL:098-979-9097
営業時間:8:00~16:00(売り切れ次第終了)15:00(LO)
定休日:日曜日
URL:http://www.ploughmans.net/

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

久高島レポその4 島のビーチを巡る イシキ浜

こんにちは!最近はお天気が不安定な日が多いですね。取材中にスコールに打たれることが多いおきコレ編集部です(笑)!日焼け対策だけでなく雨対策も必要だと痛感する毎日です。バックには折りたたみ傘、必須ですね。反省。。

さて、久高島旅レポ第4弾は「イシキ浜」!
こちらはかつての琉球国王も訪れたとても神聖な浜です。
ピザ浜・タチ浜をあとにし島の先端「カベール岬」まで続く道を北東へと進みます。

島の先端「カベール岬」まで続く道
IMG_3519

イシキ浜
自転車で進むこと約5~10分。イシキ浜の入口へと到着しました。
イシキ浜は魂が帰る場所、海の彼方にあるニライカナイからの来訪神が島に訪れる時に船が停泊するとされる場所です。ウプヌシガナシー(健康祈願)と呼ばれるお祭りの時はここからお祈りをします。そして五穀が入った壷が流れてきて、それから久高島、沖縄本島へと穀物が広まったとされる穀物起源伝説の場所です。とても厳かな雰囲気が漂っています。一礼してお邪魔させて頂くことに。ちなみに遊泳禁止区域です。
IMG_3517

イシキ泊
海まで続く小道を進んでいくと、海に向かって右手側に神に拝みをささげる場所がありました。こちらの拝所の名は「イシキ泊」。ニライカナイの神、アガリウプヌシの御嶽であり琉球国由来記にも出てくる有名な所です。
IMG_3493
草木に覆われた細道をゆっくりと進みます。
視界が開けると真夏の太陽に照らされて美しく輝く海が目に飛び込んできました
IMG_3496IMG_3498IMG_3499
岩場は多いですがピザ浜・タチ浜より広めの砂浜が広がっています。
聞こえてくるのは波の音だけ。とても静かです。この先にニライカナイがあるんですね。
IMG_3501IMG_3503

祭祀のための神聖な場所
イシキ浜にたどり着いて一番先に目に飛び込んでくるのが、祭祀用に整えられた場所。こちらはとても厳かな雰囲気が漂っていました。お祈りを捧げるための香炉もありました。ニライカナイに続く大切な場所だそうです。
IMG_3502IMG_3507IMG_3511
そして年始には島で暮らす男性1人につきイシキ浜の石を3個お守りとして家に置き、年末に浜に戻す儀式があるそうですよ。
イシキ浜でエネルギーをたくさん頂いた為か不思議と心がとても穏やかに。
神聖な場所に立ち寄らせていただいたお礼を述べ、イシキ浜をあとにします。
次はシマーシ浜&ウパーマ浜に降り立ちますよ!

久高島 イシキ浜

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

 

女子大生イチオシ、沖縄そば!〜すーまぬめぇ〜

はいたい(*^^*)
おきコレキャンパス部です!暑い日が続く中みなさんどうお過ごしですか?
美味しい沖縄そばでも食べて暑い夏も元気に行きましょうヽ(^o^)丿!今回は国場の細道を入ったところにある「すーまぬめぇ」さんにお邪魔しました!

すーまぬめぇ

2
入り口を入ってすぐ縁側があるので、そこから靴を脱いで上がります。外にはテラス席もあったのですがあいにくの雨だったので室内で食べることにしました。晴れていたら青空の下新鮮な空気を吸いながら食べるのもいいですね♪

1
すーまぬめぇという響き、一度聞いたら忘れられません!どういう意味なのか気になりますよね?笑 実は、すーまぬめぇというのは潮間家の前という意味らしいです。しおまのいえ、しょーまのいえ、すーまぬめぇという風に変化していったのでしょうか?笑 沖縄らしいてーげーな感じでいいですね♪

3
お店の中にテーブル席はなく、全席畳の座席になっていました。平日の営業時間は11時~16時で売り切れ次第終了だそうです。お昼のピークを過ぎた14時頃に行ったのですが、たくさんのお客さんで賑わっていました(*^^*)

4
今回は数あるメニューの中からソーキそば(小)600円にしてみました!ジューシーも頼みたかったのですが既に売り切れでした!残念!笑

ソーキそば(小)600円
5
ソーキそばと一緒にフーチバー(よもぎ)もでてきました!お好みで入れて食べるそうです^ ^
麺は細麺であっさりめのスープと良く絡んでいて美味しかったです!ソーキはとても柔らかくて、骨とすぐに離れました!お肉にスープがしっかり染み込んでいて、スープの優しい味わいが口一杯に広がりました♪

6
親戚の家にお邪魔したようなアットホームな雰囲気のすーまぬめぇへ是非行ってみてください(*^^*)

すーまぬめぇ
住所:沖縄県 那覇市国場40-1


TEL:098-834-7428
営業時間:平日 11:00〜16:00(売り切れ次第終了)
土日祝日 11:00〜18:00

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0