浜比嘉大橋

浜比嘉大橋
比嘉地区からみた浜比嘉大橋
いにしえからの伝統を守りながらも、新しさも受け入れる寛容さをもつ浜比嘉島。浜比嘉大橋が出来たのは約20年ほど前とのこと。それまでの行き来は船でしかなかったそうです。

突き当たりの看板
島には浜集落と比嘉集落がありどちら古き良き沖縄の原風景が残り風情たっぷり。全長1430メートル。海中道路で繋がっている島の中で一番大きな橋。

橋の上からの絶景㈫
この橋の上から眺めるブルーグラデーションは一見の価値あり。橋は駐車禁止の為、橋を渡ったたもとにある公園の駐車場に止めてからお散歩がオススメ。ただ車で通るだけではもったいない。ぜひお散歩しながら景色を楽しんでほしいイチオシ絶景ポイント。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

地頭火の神(じとうでーひぬかん)

地頭火の神(じとうでーひぬかん)
火の神
浜比嘉島の浜地区は古き良き沖縄の原風景が残る素敵な場所。綺麗な花に囲まれたなんとも厳かな祠。浜地区公民館の敷地にある有名な拝所です。旅の安全・立身出世の神様を祀る『地頭火の神』。ジトウデーヒヌカンと呼びます。

火の神 説明
「火の神様」は神様の中でも伝達系とされているそうで、上界と下界を結ぶ役割と担っているそう。

浜中学校㈪
『地頭火の神』の前には浜中学校があり、この火の神様にちゃんと報告をした生徒はこれまで例外なく受験に合格しているとのこと。今でも地区の行事を行なう場合や進学・旅立ちに際し祈願する習わしとなっているそうです。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

古民家食堂 てぃらーぶい

ていらーぶい ごはん
浜のてぃらーぶい定食 / 1,100円
浜比嘉島で取れる無農薬野菜があっさりとした味付けでとっても美味しかったです。おつゆはしっかりとしたカツオのおだしが効いていました。どれも優しい味付け。

浜比嘉島の浜地区にある人気の食堂「てぃらーぶい」
古民家食堂 ていらーぶい
古民家食堂ていらーぶい 店舖
「てぃらーぶい」とは島の言葉で「ひなたぼっこ」という意味。お店は築80年以上。沖縄らしい赤瓦をまとった大きな古民家。

古民家食堂ていらーぶい ひんぷん
入り口にはヒンプン(目隠し)があり、古き良き沖縄を感じさせるレトロな雰囲気。お店の敷地に一歩踏み入れただけでまるでおばあちゃんちに遊びにきたような感じに。始めて来たのにとても懐かしい感覚。

古民家食堂 てぃらーぶい
住所:沖縄県うるま市勝連浜56

TEL:098-977-7688
営業時間:11:00~16:00
定休日:火曜・第4水曜定休
HP:http://teirabui.ti-da.net/

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

シルミチュー公園ビーチ

シルミチュー公園ビーチ
シルミチュー公園
浜比嘉島東南の果てにあるパワースポット「シルミチュー」その入り口前にひっそりと佇む兼久ビーチ。浜比嘉大橋を渡り「比嘉地区」へ向かいます。橋を渡ってからおおよそ車で5分ほど。隣にあるシルミチュー公園の駐車場に車を停めることができます。

兼久ビーチ
兼久ビーチ
兼久ビーチの前には「クバ島」と呼ばれるの大きな岩石群が立ち並び、独特な景観が広がっています。干潮時にはクバ島へ歩いて渡ることが出来ます。クバ島では遺跡も発見されているとか。
波も穏やかで比較的人も少ないのでビーチはいつも静か。遠浅の為干潮となると泳ぐには不向きですが、ビーチコ-ミングできれいな貝を探したり木陰でのんびりするのがオススメ。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

丸吉食品


もずくコロッケ / ¥120
コロッケは1個から注文OK!作り置きはなく注文が入ってから揚げてくれます。揚げたてアツアツサクサクコロッケにパクリ。ホクホクのじゃがいもにたっぷりのもずくが現れました。意外な組み合わせと思いきや、これが結構イケます!

浜比嘉島の浜地区にあるパーラー「丸吉食品」
丸吉食品
カニもずく天ぷら旗
カニもずく天ぷら・もずくコロッケという個性的なネーミングの商品ばかり。浜比嘉島は県内有数のもずくの産地です。

もずくたれ
店内には沖縄料理の他、もずくを使用したメニューがずらりと勢ぞろい。

塩もずく
塩もずくも袋詰めで販売されていました。なんと、800gで350円!!

野菜やもずく商品を眺めていると・・・
お店のおばあがひょっこりと現れ「これもおいしいさー」と「カニもずく天ぷら」を見せてくれました。
カニもずく天ぷら
もずくがたっぷり入った衣から覗くカニの足がなんともダイナミックな出で立ち!「島唐辛子を使った『島ネロ』もただ辛いだけじゃなくうまみたっぷりでおいしさー、一度は食べてみたらいいさー」と優しく話かけてくれました。
やっぱり沖縄の人はあったかいな〜、と嬉しくなった瞬間でした。

丸吉食品
住所:沖縄県うるま市勝連浜72-2

TEL:098-977-7905
営業時間:9:00~18:00 年中無休
HP:なし

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

海中道路

海中道路
海中道路
沖縄本島中部のうるま市にある海中道路は海の上に作られた全長約5kmの爽快なドライブコース。本島から浜比嘉島・平安座島・宮城島・伊計島へのアクセスに欠かせない重要な道路です。

海中道路からの眺め
両サイドには海が広がっていてまるで海の上を走っているような感覚になります。

海中道路からの眺め ㈪海中道路㈬
晴れた日には海水浴やマリンスポーツを楽しむ方の姿も見られます。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

ふるさと浜海岸

ふるさと浜海岸

「ふるさと浜海岸」は浜比嘉大橋を渡り右折。浜比嘉島の浜地区の突き当たり部分に広がる人工ビーチです。
比較的観光客も少なくのんびりした雰囲気が漂っています。夏場でも静かで穴場的なビーチです。

IMG_2119
他のビーチに比べても波の影響が少ないそうで、小さいお子様でも安心して遊ぶことが出来るようですよ。日陰でお昼寝している人、お散歩を楽しむ人などたくさんの人が思いおもいに楽しんでいました。

IMG_2124

ふるさと海岸

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

ヌン殿内

ヌン殿内

『地頭火の神』からほど近い場所にある拝所『ヌン殿内』。神女の家で、昔ながらの屋敷。風情あふれ、神聖な雰囲気に包まれています。

ハイビスカス
ブーゲン
敷地内に咲く花々が眩しくて色鮮やかなハイビスカスやブーゲンビリア。

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

サントリーニ

サントリーニランチ
浜比嘉ランチ / 1,550円〜
スープ+メイン料理+パンorライス+紅茶or珈琲
今回は、メイン料理に「若鶏のカリカリ焼き:をチョイス。パリパリに香ばしく焼かれたチキンにバルサミコソースが絶妙なバランスでした。エディブルフラワーやカラフル野菜がオシャレに添えられたていました。

サントリーニ スープ
栗かぼちゃのクリームスープも絶品。

店内の様子
海を眺めながら美味しいランチやデザートが頂ける海辺のレストラン。開放的でリゾート風の店内は雰囲気も良く癒し効果、満点です!

サントリーニ店舖
浜比嘉島大橋を渡り左折。比嘉地区に向かうと右手に見えてくるログハウス風のオシャレなお店です。(外観写真あり)

サントリーニ
住所:沖縄県うるま市勝連浜243-1

TEL:090-3016-4245
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日
HP:http://blog.livedoor.jp/santorini2013/

おきコレとは?
http://www.area-pjt.jp/okicolle/

iPhone(iOS)の方はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
iPhone以外(アンドロイド)の方はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【浜比嘉島に関する情報】
一般社団法人うるま市観光物産協会 http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html

浜比嘉島 × 2015イチハナリアートプロジェクト+3

数回にわたり、橋がかかった島。つまり、飛行機や船に乗らなくても行けちゃう島。
本島中部にうるま市にある「宮城島」「浜比嘉島」「平安座島」「伊計島」を、9月12日〜27日に開催された「2015イチハナリアートプロジェクト+3」の様子と一緒にご紹介しています!

さて、今日は「浜比嘉島」をご紹介。
浜比嘉島は、琉球の開祖アマミチュとシルミチュが居住していたと言われる「伝説の神の島」と言われています。

IMG_0685

IMG_0710 
海中道路から平安座島に入ったとき、右手に橋があります。「浜比嘉大橋」です。この橋を渡った先に浜比嘉島があります。浜比嘉は2つの自治区があり、浜比嘉大橋を渡ると右が浜集落、左が比嘉集落に行くことができます。

IMG_0904
島内はとてもゆったり雰囲気をしています。スピリチュアルな島と呼ばれているからなのか、神聖な空気が漂っている感じでした。

IMG_0704

アマミチューの墓
IMG_0930
比嘉集落に行く道路沿いに、アマンジと呼ばれる岩屋の小島があります。

IMG_0922
洞窟の中にはアマミチューとシルミチューの二神を中心にした神々が祀られていると伝えられています。毎年、年頭拝みにはノロ(祝女)が中心になって、豊穣・無病息災・子孫繁昌を祈願しているそうです。

シルミチュー
IMG_0621
IMG_0597IMG_0613
IMG_0609
108段ある階段を上った先に洞窟があります。男性と女性のシンボルの形をした鍾乳石があり、参拝すると子宝に恵まれると伝えられています。

シルミチューミルク門
IMG_0561
IMG_0575
200円の入場料でガイドさんが案内してくれます。ジュース付きです。伝説や由来などわかりやすく説明してくれます。初めての方は是非。

IMG_0571
右側の岩がニライカナイ龍宮を行来する海の神が宿る岩船、左側の切り立った岩は子孫繁栄、縁結び等の神々が宿るカガミ岩又はテーダ岩と呼ばれています。「人」という漢字に見えますよね。

IMG_0584
こちらはテーダの神、龍宮の神々が宿どる龍亀岩等からなり、ミルク神が出入りし、古くから神事行事、儀式が行われていた伝承場所だそうです。

浜比嘉島にも個性的な作品が。
IMG_0901
トリケラトプスを見た時は思わず「すごっ!」と驚きました。同時に、島に恐竜と巨大タコがいることに笑ってしまいました。

IMG_0893
IMG_0882

 

浜比嘉島へのアクセス方法

[バス]沖縄バス・琉球バス 那覇→屋慶名(2時間)→比嘉漁港(20分)
[車]西原インター→沖縄北インター→与勝→海中道路→浜比嘉島(約2時間30分)

2015イチハナリアートプロジェクトとは
勝連半島から太平洋に手を伸ばす島々のなかでも一番離れた伊計島を古くから「イチハナリ」と呼んでいます。
その「イチハナリ」を舞台としたアートによる島おこしが「イチハナリアートプロジェクト」です。
4回目を迎えた今年は、伊計島に加えて宮城島・浜比嘉島・平安座島、そして海中道路でバライティに富んだアート作品が展開されました。
アートプロジェクトが始まったのは今から3年前で、今回はなんと「1万8千人」を超える方がイベントに訪れたそうです。
IMG_0718

 

 

アプリ「おきコレ」iOS版はこちら。
https://goo.gl/PKFPfq
アンドロイド版はこちら。
https://goo.gl/PQMKl0

【宮城島に関する情報】
・一般社団法人うるま市観光物産協会
http://uruma-ru.jp/areaguide/rito.html
【イチハナアートプロジェクトに関する情報】
・イチハナアートプロジェクトFacebookページ
https://www.facebook.com/Ichihanariartproject